アズール ランゲージ コミュニケーションとは?

アズール ランゲージ コミュニケーションとは?

外国人が集まるゲストハウスで英会話レッスン!

世界から外国人が集まる「インターナショナル ゲストハウス アズール 成田」が運営する英会話。常に生きた英語が飛び交うなか、カフェを思わせる”モダン和スタイル”デザインを基調とした内装で落ち着いた雰囲気のラウンジスペース。教室で学ぶスタイルとは全く違う、気軽な感じで、リラックスして楽しみながら英語を学ぶモチベーションを維持しながら学べます!
ここゲストハウスには、世界中から人が集まって来ます。いろんな人と話せる環境があります。

世界から人が集まるゲストハウスだからこそできる”英会話”として塾やスクールのような、ただ習うためだけの場所ではない、ゲストハウスというインターナショナルな場で、生きたコミュニケーションのための英会話が提供できるのではないかというのが元々のはじまりです。

お決まりの授業やレッスンして終わりという”スクール”や”塾”ではありません。世界中から旅行者が集まる”ゲストハウス” のラウンジで英会話レッスン。 ジャズが流れるリラックスした雰囲気の中、外国人同士が隣のテーブルでフツーに会話していたりして、時には外国人がレッスンで余談で話している会話の中に、入って盛り上がっちゃうなんてこともしばしば・・・。

 生きた英会話が飛び交い、レッスンのためのレッスンではなく、使える英語をいつも意識しながら、英語を学ぶモチベーションが自然と上がっちゃいます。



突然、英語で道を聞かれて「えーっ、えーっ」 アタマが真っ白・・・

 街で外国人に道を聞かれ突然、英語で話しかけられて、ドキッ!としてもうアタマが真っ白になって何も言葉が出てこない!なんて経験ありませんか?

 なんとなく言っていることはわかっているんだけど、単語を並べてみてもイマイチ伝わっていないようで苦笑い。後になって、「ああ言えば良かった、こう言えば良かった」なんて思い出したところで、時すでに遅し、相手にとっては英語ができない日本人でしかないわけで、そんな自分にヘコんでしまう・・・。 

英語やっているのにイザとなると話せないって、結構ヘコみますよね? 

自分もそんな苦い経験をイヤというほどして来ましたのでその気持はよくわかります。



 そもそも自分自身も全くの英語力ゼロで、何もわからない状態からのスタートでした。当時はみんなこぞって英会話スクール通ったりしていたのですが、だけど、まわりでまともに英語が話せるようになったという人を見たことがなかったんです。

 それって裏を返せば、みんながやっても効果がないってことじゃないですか、そんなやり方を自分がマネしても結果は見えていたので、英会話をただ習っただけでは英語を話せるようにはならないんだろうなとわかっていました。良さそうな英語のテキストや教材買ってみたり、とにかくひたすら英語聴きまくったりと、たいていのことはやり尽くしました。 そんな数々のムダなことをしながら遠回りしてきたからこそ何がムダで何が大事なのかが、だんだんと見えてきたんです。

 同じ英語を学ぶにも英会話力を身につけるには、ただやればよいというわけではなく何が必要なのか、どういうやり方じゃないとダメなのか、順番を間違うと効果なかったりと、自分がデキなかったからこそ学校の英語のテスト勉強のやり方に疑問を感じ、固定概念にとらわれずに、なんでもやって来れたんだと思います。

自分の実体験から「もしまた自分がゼロからまた英語を始めるなら何をするのか?」 ムダなことは排除して上達のためのエッセンスだけを実践すれば、自分のようなゼロから始める方でも最短で効果を発揮できるわけで、少なくともその後、欧州やアメリカで仕事してきた経験から、少なくとも海外生活でも問題なく使える英語力は誰でもつくようになるはずです。

 まず、実践していくと早い人で3ヶ月くらいで、いつも聴き馴れている洋楽の曲でさえもこれまでたんなるノリで聴き流していたのが、サビのフレーズだったり歌詞が、ある時英語で、「えっ、こんなこと言っているんだ?」と聞こえ始めるようになります。それって自分でリスニング力の上達が実感できる最初の瞬間です。

目指す英語力は、丸暗記に頼らず、英語が聞けて、自分の言いたいことを自分の言葉で、アドリブで英語が話せるようになることです。

わざわざ高価な留学費用をかけなくても日本にいても十分に上達できるし、むしろ日本にいた方が英会話は伸びます。目標は同時通訳者になりたいとか、それがどんなに高くても、実現するための方法論は、具体的に論理的な手段でなくてはなりません。


 これまで何やってもダメで、どうしても英語を身につけたいけど、もう何をすればよいのかわからない、今の自分の英語のレベルが低すぎて何やってもついていけないっていう方は、何が正攻法の英会話のやり方なのかがわからなかっただけなのです。

実際にはカンタン、お手軽に英語は上達しません。 しかし、やったことがきちんとムダなく積み重さなって、自分で上達を実感できるようになれば楽しくなって、さらに上達していくわけです。


 成田空港で英語を使うエアライン関係業務のみならず、空港内のショップやラウンジなどでのお仕事で英語が必要で、スキルを上げたい方も多くいらっしゃいますが、

 英会話の根本から仕上げて行くので、社内の英語対応マニュアルのフレーズの丸暗記はできても、想定外の事を聞かれると、もう何も言えずお手上げ、なんてことはなくなるハズです。仕事とか関係なく、基礎からきちんと身につくことで、ビジネスだろうが何だろうが本当の英会話力が身につくようになります。

 世界から集まるゲストハウスの英会話、上達してくれば生きた英語を試せる環境があるので、英語のモチベーションも続くので、さらにもっと上達に拍車がかかるはずです。本気で英語を話せるようになりたい方、まずはお気軽に、無料体験レッスン申し込みフォームからご予約ください。

ネイティブによるショートレッスンに続いて、何をやってどうすれば良いのか?今までなぜいろいろやったのに伸びなかったのか?など、その疑問を詳しくご説明します。 (入会の押し売り等は一切ありません!)

※ 「○○日間でペラペラとか」、「○○するだけ」、みたいなお手軽に英語を身につけたいと思っている方には当方は不向きです。

ページの先頭へ