ムダな8割に時間と労力を使っているから上達しないんです

 英会話を上達したいと思うと、まずはスクール探しから始めようとするんじゃないでしょうか?「英語が話せるようになるには、たくさんしゃべって慣れることでしょ?」と思うのは当然かもしれません。だけど週1、2回しゃべるだけの機会で英語が上達するなら、みんなとっくに英語が話せているはずです。「じゃ英語を話すことがダメだって言うの?」いやいや、やっても結果が出ないってことは間違っているってことです。みんな通っているからって理由で同じことしても同じ結果なわけで、むしろ他人と同じことをじぶんがやっても結果が出ないんじゃないか?ということに気づいてほしいのです。

自分でやってもダメ、英会話通っても話せない。じゃ、いったい何をどうすればいいの?

 英会話スクール通ったけど結局挫折してしまったとか、○○するだけみたいな広告につられて教材買ってみたりしたことがある人は多いと思います。「いろいろな宣伝広告がありすぎて何が本当なのかわからないっ」。確かに自分じゃ何やって良いのかわからないと思いますが、いかにも上達しそうだからではなく、上達の過程がきちんと具体的に筋が通った理屈に基づいて納得できることをやっているか、なんとなく良さそうってだけで、とりあえず英語に取り組んでも、英語を話せるようにはならないのです。

英会話は感覚的ではなく、論理的に考えて話せているか

 「英語が話せるようになった人と話せない人の違いって何なの?」英会話が上達しない人って、とにかく英語をたくさん話せば話すほど自然に上達していくと信じて疑っていないハズです。感覚的に「How are you?」「I’m fine!」みたいな短いセンテンスの会話のやりとりを繰り返しても、パターンの組み合わせだけで、自分の意思や言いたいことは伝えらるようにはなりません。また、日本人は日本語が考え方のベースになっている以上、論理的に理解していかないと記憶に定着せず、話せるようにはならないのです。英語は学校で習ってきましたが、例えば全く違う、ロシア語、アラビア語を音声だけ聞いて話しただけで自分が上達できるようになることを想像できますか?やっぱり、視覚的に単語のスペルや読み方がベースになって、文章の成り立ちを覚えて理屈で理解して覚えていく方が断然効率的なはずです。

英語を根本から理解出来てこそ英会話が確実に上達する

 何ごとにおいても基礎が大事だとよく言われますが、英会話の上達においても、根本から英語を理解するには、まず基礎から順序を踏まえて知識を積み上げていくことが重要なのです。英語のルールや成り立ちがしっかり基礎から理解できていると、論理的に正しく英語を組み立てて言えるようになるのです。しかし、多くの人は早く英語が話せるようになりたいのに今さら基礎なんて面倒臭いし、そんな遠回りなことして時間を使ったところで英会話には関係ないと勝手に決めつけて、自己流でとにかくたくさん英語をしゃべることだけに専念してしまうんです。その結果「とにかく英語を話す→やってる割に伸びない→つまらない→続かない」となってヤメてしまうパターンになってしまうのです。

英語は論理的な思考で取り組むことで、飛躍的に上達しはじめます

 英語のフレーズブックを暗記し思い出しながら話すとは全く違って、基礎から理解していくと理屈で論理的に英語を考えられるようになリます。「根本がわかる→上達する→楽しい→続く→もっとやる」ように上達スパイラルができ、リスニングやスピーキングのトレーニングを組み合わせることで、ただ受けていた英会話レッスンが意味のあるもになり、飛躍的に英会話力が上がってくるのです。

学習の手順によって効率的に上達できることを脳科学的にも証明されています

「TBS 新・情報7daysニュースキャスター」のコメンテータも務める東京大学大学院 池谷裕二 准教授も脳科学的な見地から著書の中で「学習の手順をきちんと踏めば、より早く覚えられるという脳の性質も重要。学習手順には慎重に気を配った方が賢明。いきなり高度なことに手を出すよりも、基礎を身につけてから少しずつ難易度を上げていった方が、結果的には早く習得できる。」(引用文献:「記憶力を強くする〜最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方」講談社) と順序に基づいて身に付けていく学習の手順の重要性を証明しています

 また「80:20の法則」ってご存知でしょうか?物事は20%の核心部分から成っていて、その他残り80%は枝葉の部分でしかないという考え方で、英会話の上達においても、やる以上は本質となる20%の部分に労力を集中しないと、その他80%の重要ではないことにダラダラ時間をかけたところで結果につながっていかないのです。手順だけでなく学習効率を加速するために、英会話上達に本当に必要な20%に注力した独自のカリキュラムに集中して取り組むだけです。

まずはお気軽に完全無料の体験レッスンから

 きちんとした手順に沿って何をどうやるのか?から詳しく説明しますので、あとはそのままやり方に沿って学習を進めて行くだけです。逆に言うと、効果が出てくるまでは言われたこと以外は一切手を出さずに、カリキュラムだけに集中してください。ムダを排除し本質だけに集中して、ブレずに続けさえすれば効果は出ます。すべて経験に基づいて結果を出した上達セオリーなので、誰がやっても再現性があります。

 英語が話せるようになって、まわりを見返したくないですか? 英語なんか話せるはずもないと思っている友達と街を歩いていて、突然、外国人に道を聞かれ、サラッと英語でこたえている姿に「ええっ!英語できるの?」と、まさかあいつがと驚かれる情景を想像してみてください。

 最初の英語力ゼロからだろうが全く問題ありません。むしろその分伸びしろが大きい分上達を実感できると思います。まずはお気軽に完全無料体験レッスンに来て、どうすれば上達できるようになるのかスッキリ納得するようにわかりやすくご説明します。

入会のセールス等は一切ありません。



余談ですが・・・、こんなこともやったりしています

よくある英会話スクールとは違って、海外から旅行者が集まる成田にあるゲストハウスでもあるので、当然いくらでも生きた英語を話す機会があるんです。会員限定のパーティーや飲み会なんかもやったりしています。こういう世界中の人と楽しめる機会があれば日々の英語学習のモチベーションが断然上がるはずですし、もし最初は英語がなかなか上手く話せずヘコむ経験も、逆にもっと頑張らなくっちゃとヤル気にさせてくれます。

DIGITAL CAMERA
UNI180623kuko-DSC04676_TP_V4

 成田空港で働く方にはそれぞれお仕事の職種、業種に合わせて、すぐに必要なあなたのお仕事に合わせたオリジナルの業務英語マニュアルを作り、レッスンもおこなっています。しかし、実践の英語力としてはそれだけではまだ不十分ですので基礎学習も同時並行して続けていくことで、即必要なしごとで予想外に振られるどんな英語のトークにも対応できるように、業務上だけではない本当に使える英語力が身につくようにつなげていきます。