英会話上達に関するギモンに辛口、ホンネで答えます。

 英会話のCDを毎日聞いているのですが、英語が話せるようになりません。このまま聞き続けて行ったら、そのうち英語が話せるようになりますか?

 結論から言って英会話が上達する事はありません。CDのフレーズは暗記するかもしれませんが、日常会話で覚えたフレーズ通りの会話なんて挨拶以外ほぼ出てきません。また、聞くことと英語が話すことは別モノです。英語を聞いていれば、自然に英語が口をついて出てくるようになるなんてことはありえません。じゃ、アラビア語のCDをひたすら毎日聞いていたら、アラビア語が話せるようになる自分がイメージ出来ますか?ラクな方法に逃げるのはカンタンですが、真剣に英会話が上達したいのなら正攻法が一番の近道です。ALCでは英語力ゼロからでも上達するための独自のカリキュラムでサポートします。


 「英会話には英文法なんて必要ないよ」って、よく本に書いてあったり聞いたりするのですが、それって本当?

 ハッキリ言って英文法なしに上達することはありえません。そもそも英文法って、英語の「ルール」です。そのルールを知らないで正しい英語が話せるワケがありません。英文法無しで英語が話せるならその英語は単語をただ並べているだけです。誰が聞いても同じ意味に取れる英語を話せているということは、正しく英文法に基づいているということです。英文法なんか不要と言えば、人間、苦労せずに、カンタンにとか言われれば心が動いてしまうので広告文に書くわけです。もしそれは本当ならみんなとっくに英語が話せて日本人の英語力は上がっているはずです。なにが本当なのかわからないからそういう言葉を信じてしまう人もいるんだと思いますが、成人した大人が英文法無しで英語を話せる方法があるならば、逆に教えてもらいたいくらいです。


 日本人は英文法はできても、英語を話す機会がないから話せない。「とにかくたくさん英語を話すことが大切だ」みたいなことって聞くけど、多く英語を話せば本当に上達するの?

 英語を声に出して言うという意味では正しいけれど、英会話だけひたすら続けても上達することはません。ボキャブラリーも無いのに知らない単語が口から出てくることは無いし、知らない単語を100回聞こうが意味は出て来ません。無意味なガムシャラ勉強は上達に時間が掛かりすぎて、モチベーションも続かず挫折してしまうだけです。どうせやる以上は効果のあるやり方で続けないと時間と労力のムダになってしまいます。

 また、日本人は英語のテストの英文法はとりあえずやってきたというだけで、英会話よりは若干マシと言う程度であって、みんながみんな英文法がわかっているわけではないので、そんなデマを鵜呑みにしてはいけません。


 以前にも何年か英会話スクール似通ったことがあるのですが、たいして上達しませんでした。そんな私でもALCに通ったら英語が上達するようになりますか?

 レッスンが楽しいとか、テキストが良さそうとかぶっちゃけ間違ったことは教えないし、書いているわけないのでそんなことにこだわっているから上達しないんです。やり方を変えない限り、それも正しいやり方でやらないと時間だけが過ぎて上達することはありません。ムダな努力を散々やってきたからこそわかった、何をどうやるかどこにどう時間を使うべきかが重要で、がむしゃらにただダラダラ英語をやってますと言っても結果がでなければ意味がありません。他とは一線を画して、スッキリ理解できて上達しているのを実感できるようになります。