突然、英語で道を聞かれ「えーっ、えーっ・・・」もうアタマの中は真っ白で、全く英語が出て来ない。そんな何も言えない自分にくやしい思いをしたことありませんか? 

 学校でも英語は習って来た。何度も英語教材や本も買ってみた。語学留学や英会話スクールにも通った。さらに今もTOEICの勉強しているっていうのに、どうして英語が話せるようにならないないの?

 答えはカンタンです。結果が伴ってないってことは、間違ったやり方をしているからです。無意味な努力をいくら続けても英語は話せるようになりません。

 これからは英語の時代だ。なんて言われ続けているのに相変わらず日本人の英語力は世界でも最低レベル。英会話スクールも英語教材も豊富にあるのに何でダメなの?普段英語を話す機会がないとか、勉強が続かないからという人もいますが、多くの人が英会話スクールに通って話せる環境が整えても実際に英語が話せる人は増えていないし、また英語教材で学習したことが結果となって上達しているならば、モチベーションも上がって続かない理由なんてないはずですが、実際どちらも英語が話せるようにはなっていません。

じゃ、どうすれば英語が話せるようになるの?  続きは >>>

アズールランゲージってどんなところ?

 成田にある世界中からトラベラーが集まる「ゲストハウス」が運営するマンツーマンの英会話。ジャズが流れる”モダン和スタイル”の落ち着いたカフェのような雰囲気のラウンジスペースで気軽にプライベートレッスンの英会話教室。